いつか君がみる夢の、

そのちいさな欠片になれたら幸せなんです。

日生劇場 少年たちBTで感じたこと

だいぶ遅くなった感想まとめて。


だいたい⬇︎の話
◎田中樹くんやっぱり天才
◎「JAPONICA STYLE」やばい
◎軽率にあべさくすごい


内容に触れてるところもあります。
 

いつもどおりごちゃごちゃ


私が初めてジャニーズを見に行ったのは2016年の「少年たち 危機一髪!」でした。
ジャニーズを好きになりジュニアに興味を持って、次の現場が決まったら申し込む、と決めた時に来た公演メール。無事当選を果たして二階席の端から見た田中樹くんに改めて心を奪われて次からの現場も行くと決めて、それから何個かの現場を体験して、舞台の楽しさもコンサートの楽しさも知って、丸一年経ちました。

今回、一番印象に残っているのは21日公演だと思う。髙地くん不在の日。
担当である田中樹くんが頑張っている姿を見たくて探した。自チケで入るだけと言った決め事はJr.祭りで砕け散っていて、無理のない範囲で席を絞らずに探していて、無事に二階の後列から見ることが叶いました。
普段の倍あるセリフを扱う樹くんのことを見て、正直ハラハラもヒヤヒヤもなにもしていなくて。盲目に担当のことを信じ込む私は、「樹くんに出来ないことなんてない」と真剣に思っている。実際に樹くんはしっかりとやりきった。でもお風呂のシーンで樹くんが指名されて「今日は優しくするって約束じゃん!」と言った時に樹くんもそんな風になるんだと思って胸が締め付けられた。めちゃくちゃかわいいじゃないすか…実は弱気とかメンタル弱いとか自分で言ってたけどその片鱗を見た気がして双眼鏡を握る手にも力が入りました、ほんともうかわいい。
公演中も所々で髙地くんの名前が出てきて、その度にSixTONESもSnow Manもみんな笑っていて髙地くんの存在の大きさを感じました。

去年のゆごじゅりバーテンダー、コントのコーナーがなくて少し寂しかったのも事実ではあったが、「戦争」というものを伝える上で必要でコントではなくあの形にしたと雑誌で読んで納得。
あと、前も書いたが、だてしんの掛け合いが凄い勢いで面白かった、全体的に暗い芝居が続く中であのシーンがあって心から笑えた。

あと今年「rival」あんまり評判良くない…?ようにTwitterの感想観ると感じたけどめちゃくちゃ好きだった。去年どんな感じだったかまっったく覚えていない所為もあると思う。
でも、背を向けて心の内を歌う岩本くんとジェシーの後ろにライトで映し出された二人の影は向き合っていて、お互いを思い合ってるのがひしひしと伝わる構図になっていたと思う。いやほんとに、なんでわかってくれねえんだよ…イワモト…ジェシー…。

 
毎回入るごとに??ってなっていたのがふかほく兄弟の話なんだけど、ふっかが「橋の下にいた俺だけが助かった」って言ってないですか。だから北斗くん死んじゃうの……!?ジェシーではなくて?!って初回思ったんだけど次のシーンでは何事もなかったように北斗くんが戦争を伝えるためにカメラをもってるから何度もえ?ってなってました。私の読解力のなさが露見していたのかふっかさんのセリフ聞き取り違いなのか。


SixTONESの新曲である「JAPONICA STYLE」についてはもう公演に入るたびに語彙を失って行ったので早く少クラさんは映像化してほしい。誰しも好きであろう和エロで小道具使う(布、扇子)上に2番の入りが田中樹くん(天才)の甘い声で始まるのでフルで映像化してほしい。是非、本当に、お願いします。「諸行無常でも 果敢に挑んでく」もかっこよければその後に続く「JAPONICA STYLE」のとこにエフェクトかかって「じゃじゃじゃっじゃぽにかすたぁいる」ってなんの涙が出るほど好み。もしフル叶わなかったら1番で「運命感じるかも 人生変わるかも」って言ってる天才田中樹くんの声聞いて。人生変わるから。
衣装も自分の分は自分で考えたって聞いてもうほんとSixTONESの天才加減に舌を巻く。樹くんの衣装と北斗くんの記憶が9割だけども。北斗くんは和装似合いすぎて何処の家元の子なのかと。

はやくCDにしてくれ…。




Snow Manの新曲どっちもかっこよくて唸った。ライブで聞きたい音楽。熱気に包まれた中でジャンプしながら盛り上がりたい。

「VANISHING OVER」のアスファルト蹴り上げるダテ様と顔のないさっくんかっこいいなぁ~くらいのゆっるいだてさく推しだったのに、あべさくの「フォエバーフォエバーナアッナナッナァ」聞いてあべさくやべえって唐突に引きずり込まれそうになった。もともと佐久間くんの声は通っていて聞き取りやすくて好きで、そこに阿部ちゃんの声はいったらあんなになるんですね。阿部ちゃんほんっと顔も声も頭も良くて踊りもアクロバットも楽器も出来るし、佐久間くんのサポートも出来るとか……欠点無しなのでは。
あべさくの声とシルエットが好き、今後Snow Manの姿見てたらその二人に注目してしまうであろうとおもう。や~ほんと二人の声がぴったり合った時の高音が綺麗すぎる、好きだ。




ごちゃごちゃいっていても、田中樹くんが好きです。彼はいつもキラキラ輝いてました。特にSHOW TIME入った瞬間の笑顔、最高すぎる。

日生劇場お疲れ様です。LIVEも松竹も残念なことにいけないので、次に樹くんを見れるのは奇跡的にとれた湾岸……土日の遊び場だと思います。全然そんな気楽な感じで遊びに行けない予感ですが。立ち見ってなんだ。席を下さい。







『少年たち~Born TOMORROW~』9/12夜公演

いつも通り好きなことを雑多に書く。

 

『少年たち~Born TOMORROW~』9/12夜公演を見た。
正直に書くと「JAPONICA STYLE」がカッコ良すぎて他の情報が吹っ飛んだ感が否めない。今も頭の中で「俺たち JAPONICA STYLE」の所がリフレインを続けている。樹くんの姿がカッコ良すぎて最後列から双眼鏡覗きながらちょっと泣いた。
和風かつちょっと電子っぽい感じの入った曲。音楽知識のないバンギャあがりなので初めて聞いた瞬間にADAPTER。感満載で、どストレートに好みだった。全然違ってたらごめんなさい。

和の妖艶な雰囲気を醸し出しながらのしなやかな踊りと扇子の扱いは語彙力を失った。田中樹くんかっこよすぎるし、オブラートに包み隠さずいえばひたすらエロでした。自担ロックオンの野鳥の会なので樹くんしか見てなかったんですがこの曲の北斗くんすごそう。上からカーテン降りてきてそれに包まれた樹くん腰振ってたけどもうなんなのか。
諸行無常でも果敢に挑む男を自担と名乗れるの最高だった。独自の世界…。(語彙力の無さを歌詞で補うスタイル)

何度だっていうけど相変わらず田中樹くんは非の打ち所がない位最高だった。去年見た『少年たち』での樹くんの役どころはどちらかというとしっかりしている印象だったのに対して、今年は演技が幼い?感情を露わにするシーンが多かったように思った。ジェシーが亡くなるところ、去年は堪え切れない涙が頬を伝った演技が印象的だったが今年は四つん這いでジェシーのすぐそばですがるように涙を流していてあまりこらえる様子はなかったように見えた。

前半のブランコをこぐ様子も、髙地くんとじゃんけんしてブランコを譲るシーンも、ひたすらにかわいかった、いやブランコ関連かわいすぎてすごい。足ぶらぶらしてて楽しそうにニコニコこいでるの。なのに一転して喧嘩のシーンだとオラついてるし、田中樹くんのかわいさとかっこよさがぎゅんってなっていた(語彙力)

喧嘩の度に殴られるとすぐ転がっていて、樹くん設定上でも軽すぎでは?と混乱していた。殴られて相手を睨みつける顔が綺麗すぎて見惚れるしかなかった。あと足が細い。スキニー履かせた衣装提案者ははやく口座を教えてください。

 

今年は戦争色が濃い、とツイッターのレポで見ていたが確かに戦争に関する資料が流れてそれに関する知識をすのーんずが口頭発表するシーンが二幕の中心に置かれていたように思う。樹くんの「よーし!」「だめー!」かわいい。

前回のバーテンダーのシーンがかわいくて、ゆごじゅり二人でコントしたり頑張っているシーンが好きだった私は若干さみしさがあったが樹くんのIQは572overだから仕方ない。ずっとゆごじゅりの掛け合い見ていたい。

 

ひたすらに樹くんを見るつもりで、樹くんが出ていないシーンは完全に事前に調べることもせずにノーマークでいた。だからこそこんなに「宮館劇場」が面白いと思っていなかった。 

ダテ様の今までのイメージが強火亀梨担当の人。だったのがはちゃめちゃに面白い人に変わった。あの場でアドリブで、あそこまで笑いをとれるってすごい。

 

次に入るのは、髙地くん不在の21日だ。今年は縁に恵まれてあと二回入ることが出来る。相方不在で動きの変わる樹君を見に行く楽しみとともに気になりすぎる宮館劇場を余すところなく楽しみたいと思う。

 

 

君にファンレターを書く(架空)

じゅりみゅ推しを名乗っていましたが、田中樹くんを担当にして、森田美勇人くんを推しとして応援することを決めました。

気持ち的にはなにも前と変わっていないので、いつ元に戻るか分からないけれど、今の気持ちとして残しておきたかったので。)

Jr.祭りの追加公演を見てから、樹くんにファンレターを書こうと考えました。

でも、返事なんていらないし、読んでもらえてるか分からなくていいし、なんなら自分の想いをぶつけるだけだなぁ、と思って。

ならここにファンレターとして書けばいいじゃないか。という結論に至ったので樹くんに向けてのファンレターを書きます。好きに綴ります。君に届かなくても自分の中で昇華させたい。

 

 ─────

 

田中 樹 様

 

はじめまして、一色真白と申します。

Jr.祭り、横浜、埼玉、大阪とお疲れ様でした。

 

樹くんを初めて見たのは「少年たち~危機一髪~」の舞台でした。

舞台なんて、学校の芸術鑑賞で連れて行かれた時に見たくらいな私でしたが、どうしても樹くんの姿を一度でいいから見てみたくてチケットを取り、2階席の端から樹くんを見ました。

開場時間と共に入ってドキドキしながら席に座り、開演の音を聞いて、樹くんの姿を見ました。テレビの画面越しで見る樹くんと寸分たがわないはずなのに、きらきらと輝いているように見えて、こんなにもかっこいい人がいるなんて、と声を失いました。

樹くんの姿ばかり目線で追いかけていました。ジェシーくんが撃たれた場面の時に、樹くんの目から涙が流れているのが双眼鏡越しに見えて、その瞬間に私の中で応援したい気持ちがどんどん大きくなって、樹くんがアイドルとして輝いてほしいと思いました。

 

樹くんのどこが好きかって友人に聞かれるととっても悩みます。全部が好きで、樹くんの生み出す言葉にすら心酔してる私がいます。

樹くんの生み出すものはとても大胆なようでかなり緻密に作られているって感じます、樹くんは天才だから大胆に見せるのすら計算尽くしなのかなって。

自分の生きる道を貫いて、俺は俺。って顔している時がたまらなく好きです。樹くんが自分に自信を持ってステージに立っている姿をこれからも応援させてください。

 

夏に大きなステージが今年もあると聞きました。

夏と樹くんって、親和性が高すぎてもう春の今から楽しみで仕方ありません、樹くんの輝く姿を見れる機会があることをとっても嬉しく思います。

 

樹くんがこれからも夢のような世界で輝いていられますように。

 

 

ましろ

 

─────

田中樹くんが最高に好きだとただひたすら綴る

ジャニーズJr.祭 3/26昼公演を見て田中樹くんのかっこよさに崩れ落ちた。

 

ジャニオタになって初めてうちわを持つ現場。メンカラの青を一部つかって、「じゅり」と書いた。岩橋くんの玄「樹」じゃなくて「じゅり」だよーと伝えたくて一枚のうちわにひらがなみっつでじゅり。名前の響きが好きなのもあります、かわいくないですかじゅり、本当にお名前から顔から何から天才があふれ出ている。

うちわをつくる意味は担当に「君のファンがいるよ!」って言うことを伝えることだと思ってて、もう伝われという意味を込めて目立つ配色を考えて四重くらいにしたら予想より大きくなってしまってうちわづくりの難しさを知りました。

 

スタンド最前に入ったら思いのほか外周から近くてびっくり、え、一番近くに来たら肉眼で見えるじゃん、もっとなんか誰がいるのかすら分からないのを想像していたので毎回毎回ジャニーズの現場には驚かされます。

 

公演についてはもうひたすらかわいいとおもいながら双眼鏡で赤い髪の樹くんを追っていました、ほーんとサラツヤストレート、天才。

ファンを指さす指がびしっとしてるんじゃなくてゆるーく差すのがたまらなく樹くん、ちっちゃいジュニアが横を走り抜ける中でふらっと歩いてファンに手を振るのがとってもかっこいい、好きしかない。会見の時間の時にも後ろで慎太郎と楽しげに話していたり、うえーいって手をあげたりしてるのがたまらなく好き、カースト高い。

Amazing!!!!!!見て思わず声が出る、もうなんで横浜アリーナ全員が樹担にならないの?って一瞬思うレベルのカッコよさ、声が好き、顔が好き、踊るときに揺れる前髪が最高に芸術品。勇気100%踊るときに左腕を腰に当てるのにだらっっと下げてるのが見えてあーーってなりました、そういうところがすき……って半ば恋をしかける、ほんとダメンズ男子の甘い罠ってキャッチフレーズ考えた人の口座に金をねじこみたい。

さくらが舞ってる中優しい顔をしてた樹くんも、闇を突き上げてる樹くんも何もかも最高としか言いようがない、なんなら紙ふぶきを目につけて見てみてーってしてる樹くんも最高だったし京本くんの手を持って二人で走り抜けていく時なんて息がつまるレベルだった。レポなど出来ない、コンサートでメモ取ってる人すげえと思いながらペンライトを振った。

 

あと、樹くんって本当にファンサがすごいんだ、と感じました。ずーっと追ってると目につく樹うちわに手を振ったり近ければ立ち止まってニコニコ笑ったり、何か話しかけてる?って思う時もあった。カンペにも対応しててその姿見てるとアイドルしてる~~!!!!ってドキドキします。

私のいるスタンドの前に外周で回ってきたとき、じゅりうちわ出してペンライト振って樹くんを見る。視界の端に少しでも見えてくれればうれしい、こっちチラッとでもしてくれれば、と思った瞬間に顔をスタンドの方にあげて手を振る樹くん、やばい。

多分、見てくれた。って思った瞬間に膝が震えて。うちわをもつ手が震えて、イケメンのお手降りってあんなに破壊力が高いんだと思いました。強制的に好きにさせられる。もともと好きだけど引っ張り込まれて離されない感じ、手を振ってもらったと思ってても誰にも迷惑かけないからそう勝手に思ってます。うちわを持っている同担近くにいなかったしね!!!!!!すーぐ外周歩いて行っちゃって全然確信もてないから文字にすることで自信を持とうとしています!!!!

そしてもっとステージ近くでうちわ持ちたくなる気持ちがめきめき、だって近くで見たいしもっともっと私だ!!!???って確信持ちたくなる。彼の時間を自分のためだけに消費してもらいたいと言う闇の感情があふれ出る。

 

 

名前のうちわをもって、君のファンだと主張して、それを目にいれてもらったというだけで死にそうなくらいうれしい。樹くんのファンはたくさんいるから~~もっともっと自信を持ってカッコよさ振りまいてね~~~~!!!かっこよすぎて困らせてくれ~~~~~。

本当に彼は最高です顔から声から体格から動きから、全て。

アイドル田中樹はたぶんリア恋の沼だ、分かってたのにやばいぞ、ズドン!!!(沼に落ちる音)

 

 

 

 さいたまスーパーアリーナ、運動会と続く仕事~~当落が両方近くて死にそうです、どちらか行きたい、欲をかくならどちらも行きたい。

美勇人くんの出るクリエは全て応募しましたが外れました。割と普通に心を病んだのでやっぱり彼も好きです。

でもたぶん、心が樹担美勇人くん推しになっている……樹くんがいる現場にしか行ったことがなくて美勇人くん単体だけを眺め続ける時間が全然ないからだと思ってます……美勇人くんだけ出てる現場一度行きたい……。100:100で応援していきたい……。

 

 

 

 

初めてファンサという文化に触れたジャニオタの話

本来ならばこれは「東西SHOW合戦2/20昼を見て」や、それに準じたタイトルのブログになるはずだった。
ついさっきまでは樹くんと室くんの歌った夜空ノムコウの感想を書くぞ、樹くんの学ラン姿の感想綴るぞと意気込んでいた、無理だった。

今まで「少年たち」「オールスターズアイランド」と見てきたのは舞台ばかりだった、ストーリーが明確にあるため流れで覚えていた動きが、今回コンサートということで頭の中でどれがどの曲の時の動きだ?!とごちゃごちゃになってしまったのも理由である。

でもそんなことより、最後のお手振りタイムで私の記憶は全て吹き飛ばされた。

コンサートが始まって、出てきた瞬間から樹くんをみていた、はけていた瞬間を除けば袖から出てきたシルエットで樹くんを見つけて視線を外さずにずっと見ていた。近くの他メンより遠くの自担だ。
もう彼は出てきて少ししてから最上級の笑顔で客席に手を降っていた、指さして「そうお前!お前だよー!」って顔して頷いていた。その横顔を見た瞬間混乱である、そうかここにいるのは役じゃなくて田中樹……アイドル田中樹は強かった。映像でしか見たことのないファンサという行為をバンバン客席に放っていた。
二階席を眺めてにっこり笑って手を降る、少し視線をずらしてふっと笑う、指を指す。視線を落として1階前列に手を振る、移動する、全ての動きがアイドルだった。
今回、運良く1階の前の方のチケットだった私はそれを双眼鏡ごしでなく眺めてしまった、神々しかった。
あんなかっこいい人があんなことやってしまったら会場にいる全員樹担になってしまうんではないかと
本気で思った。花道を歩く彼を眺めようと左を向いたが近くの席の人は前を向いてハリセン型のペンライトを振っていたのでそんなことは無かったようだった。

隣の人は舞台に向かって手を振っていた、舞台上の彼女の担当が彼女に手を振ってくれたのかは定かではない、私は彼女の担当が誰なのか知らないし、樹くんを見ていたからだ。

その樹くんが歩く、手を振る。視界の中に私がいるのかは全く分からない、でも私は近くに来た樹くんに隣の人を見習って手を振った。その日の朝ジャニショで買った青ピンクのペンライトもついでに振ってみた。こちらの方を見て手を振るにっこにこの笑顔が見れた。
もっと後方を見ているような気もする、もしかしたら誰かに向かって振ったのでもないかもしれない。気の所為だと分かっているのに、もうその瞬間に私は全部持っていかれた。

うーーーーーーわ、無理!!!!!イケメンがファンサしてくれたかもしれない!???!!!世界で一番かっこいい樹くんが手を振ってた!!??気のせいでもなんでも私を幸せにしてくれた!!!!!あっ!!!!!好きだ!!???勘違いでも幸せにしてくれてありがとう!!!!!!


と思いながらペンライトを振り、ピースして帰る樹くん(あれはファンがみんな手を振っているからじゃんけんして勝った〜ってやっていたんだと勝手に思っている)を眺めていた。

終演後の席に座った。もう全身の力が抜けた。そっとペンライトをしまって荷物を肩にかけた、演舞場を出て、友人にLINEを送る。先程あった出来事を「勘違いなはずなんだけど、」と前置きしてから伝えると「勘違いだとしても、そう思えた出来事があったなら最高じゃん」(意訳)と言われた。

もうほんと、最高だった。
もちろんコンサート自体も楽しかった、コントも作り込まれてて室くんが宇宙人なことが分かったしほんとに大西流星くん可愛くてびびったのに踊らせるとかっこよかった。れあたんは奇跡だし、樹くんはJOKERだった。
もう、お花畑でもいいと思えた。その瞬間感じたことは本当だし、幸せすぎて2日間それ以外のことを考えられない。


次は「ジャニーズJr祭」だ、今回も運良く当たった。新規名義強い。コンサートの楽しみ方も今回分かったのだと思う。彼の輝く姿を見ることができればどの席でも楽しく過ごせることも分かった。
そして、完全に今の気持ちは田中樹うちわを作ることに向いている。そろそろ推しではなくて担当を名乗る日も近いかもしれない、でも美勇人くんがかっこいいのは相変わらずなので一生じゅりみゅ推しを名乗るかもしれない。

以上、初めてファンサという文化に触れたジャニオタの戯言でした。

ジャニーズオールスターズアイランド1/4昼公演

目が二つでは足りなかった。
推しが二人出てる上に、気になる子は各グループにいるKSDDだから、ひたすら双眼鏡を構えて右へ左へ上へ下へと首を振る作業だった。爆発音がするし、宇宙行くし、KINGは喧嘩するし、未来は宇宙にはないしで気づいたら終わっていた舞台だった。(内容把握はあまり出来ていない)記憶に残ったところ感想。
語彙が乏しいのでかわいい、かっこいい、無理、えろい多用。
ほんとただの私による感想なので全く参考にはならないです。

▽OP~

ジュニアマンション、これはどこに誰がいるかをTwitterのレポで確認していた、だから、自然に樹くんの元へ視線が行く、その後が問題だった。

これ、どのタイミングで美勇人くんを見るのに切り替えればいいんだ……?

頭が悪すぎた、もう樹くんをロックオンしたら目が奪われた。ほんと聞いてほしいんですけど樹くんって真剣な表情がめちゃくちゃかっこいいんですよ。眉間に寄せた皺すら芸術の域、めがやばい、かっこいい。そのまま口角がふってあがって舌が出てくるの反則すぎません?ダンスを軽く緩〜く(かつかっこよく)こなす樹くん世界いち!!!!!


って思っていたらジュニアマンションが終わりました。美勇人くん、私美勇人くんほとんど見れてない。


勝利くん出てきて顔面に圧倒されて、戸塚さん出てきてめっちゃくちゃ爽やかすぎてひゃ〜!うわー塚ちゃんだ!!!!すげぇ塚ちゃん!!!うわ!!!!Love-tuneSixTONESだ!?!?ってなってどっちみればいいのか分からなくなってさまよう視線。うわ樹くんかっこよ、あっでも今の動き美勇人くんやったら最高だと思う、ひえ〜口がうってなってる、かわいい!美勇人くん!うわ!樹くんかっこよすぎる無理!?

ってしてたら終わりました、突然さっくんが宙を舞ってた。
一旦落ち着こう、美勇人くんも樹くんもいない今、落ち着……さっくんぐるぐる回るじゃん超すごい、え、まだ回るの?え?逆さまじゃん?!さっくん!?かっこいい!さっくん!!!さっくん!!!!さっくん!!!!???(大興奮)

そう、こういう風にグループ別で出てきてくれたら視線が定まる、さっくん超かっこよくてほんと釘付けだし、突然みんないなくなってた。デビュー組皆様お話しされててその間もさっくん見てたら次元の狭間に消えていった。吊るされてる佐久間さんマジエロティック……

▽過去~

▼太鼓
過去を見つめるために太鼓(驚愕)
もう樹くんの羽織がはだけてて超セクシーだし美勇人くんのもセクシーという記憶やばい。
美勇人くんが目をつぶってリズム刻んでてアーティスト……って心打たれる。
スネア一列になった時の顔〜!ある程度余裕が見えて口角上がったりする樹くんのかっこよさたるややばい。

▼戦争シーン
無理を感じた、少年たちで見たライフル回しがかっこよすぎてやっぱり視線は樹くんにむかう。
というか数が多すぎて1度視線を外してしまうとどこに誰がいるのかがわかりにくい。ちらっと美勇人くん見てたら樹くんいつの間にか袖に捌けてたっぽい。どっちに捌けたのかもわからないから双眼鏡外してそれっぽいシルエットを探すしかなかった。事前チェック必要。

▼オリンピック
ひったすら樹くんのあのバスケユニフォームの似合い具合に唇かんでた。ニヤつく口元を自制していた。
走る男の子ってなんであんなにかっこいいんでしょうね、サラツヤ髪が揺れてジャンプしてボール入れた時のかっこよさ死ぬかと。その後はゴールの陰になって全然見えなかったけど北斗くんの肩ぽんってしてた、好き。


▽ソロ〜

▼戸塚くんソロ

ちらっと朝日と顔を見合わせた時に双方楽しそうなのやばいかわいい。
前髪サラサラなのを振り乱してベース引くからほんとアーティストで心奪う、あと足アピールするのやめて、どんどん好きになる。

▼塚ちゃんソロ

樹くんえっろい。仮面つけてても分かる。髪の毛さらっさらなのがあああ!ってなります。仮面付け外しする度にあああ!ってなります(再放送)
仮面外した瞬間のちょっと冷たい目が全てかっこよくて意識もっていかれる。は〜〜???口もすこし開いてえろい。あと膝のところ白く汚れてた。かわいいポイント100000000点あげたい。

▼トニトニ
これ美勇人くん補助でいるの知らなくて全く見えてなかった悲しみ。
その分樹くん見まくってた、ピンクあんまり似合わないな〜って思ったけど笑いながらジェシーになんか声かけて楽しそうに喋ってた瞬間に世界一ピンク似合うかわいらしい人なのかもしれないって本気で考えた。ニコニコしながら回ってるのほんと天使かよ。


◎ゲスト:舞祭組

声出た。客席降りだろうな……あ〜1階見えねぇ〜じゅりみゅ見えないじゃん……ってちょっと思ってたから、シルエット見えた瞬間にひゃあ!?ってなりまさた。横尾さんずーっと好きなんです。
映像でハイタッチしてるの見てひぇ泣く……って思いながら双眼鏡構えて生の横尾渉さん見ました、髪の毛長くて最高のビジュアル……来てくれてほんとありがとうございます泣きそうだった。
千賀くん可愛すぎて無理、喋るニカちゃんかわいいし、宮田くんにっこにこでカイちゃんと話すのほんと癒し〜!!!!横尾さんに絡んでくれてありがと〜カイちゃん〜!!!
あと永瀬のれんれん君があんなに話回せるの見てびっくりしました。顔だけじゃなくて全部最高かよ……?バトン落とすのも全然問題なくない?今後頑張れば良くない?永瀬くん普通に推せるね!?チャラ男だと思っててごめんなさい!?
道しるべは横尾さん安定の横尾さんで好き……ってなった、やる前までぐだぐだするニカ千に「忘れちゃうから早くして!!!」って怒る横尾さん好きだし、帰る時もなかなか帰ろうとしないニカちゃんに「もう帰るよ!!!邪魔になるから!!(ニュアンス ) 」って怒る横尾さん大好き。
好きしか言ってねぇ……。


▽宇宙

▼火星

かっこよすぎて記憶飛びました……樹くんの舌ペロ好きです。(遺言)

タイタニック

樹くん船員やってるの知らなくって永瀬くんばっかり見てたほんと事前に確認大事……。
慎太郎がなんかめっちゃ後ろみて……樹くんじゃん!?ってびっくりした。楽器組の後ろゆっくり通ってる樹くんマジ担任か……?って謎の思想に陥るレベルで樹くん落ち着いてる、好き。みんなの話してるところにそっと入る樹くんもかっこいい、タイタニックぶつかって倒れた拍子にちょっと帽子ずれちゃうのほんとかわいい、あ〜好き。

ヒンデンブルク

美勇人くん記者衣装かわいい、喋るよ!ひらがなでしゃべってる!あー!!!好き〜!!!その喋り方が好き!!!マイクしっかり握ってひーくんに向ける、えらい!カバンから何か取り出そうとしてあれっ、あちゃー!って顔してるの、なんか忘れちゃったんだねぇ〜!何かひーくんに渡そうとしたんだねぇ〜!って芸の細さに胸がぎゅんぎゅんなる。

▼ケンカ

カイちゃん「もうやだかえりたい!」かわいい……
わかる、そんなところいても何もならないよね帰りたいよねうん……かわいい……

木星〜金星

美勇人くんが美しかった。ほんと最後上着脱いでたのかっこよ……
フック?つけてもらう時に美勇人くんぐっにゃぐにゃで……やばいエロすぎか?っておもってた。あの長身の彼がベースをもって全部を宮近くんとしめちゃん(だったかな……? 記憶曖昧すぎる)に預けるみたいにしてるから二人ともちょっと大変そうだけどほんっとやばかった、あの動きなんなの?ずるい。もうフライングぴょんぴょんしてる間もその時のことばかり考えてました、えっろいあれ。

▼闇を突き抜けそうなやつ

衣装で見分けもつかない裸祭りの中から自担を探し出すの時間かかりすぎた。
というかみんな体美しすぎない?樹くんと美勇人くんはほっそりしてて好き〜ってなるけどやっぱ皆さんしっかり体出来てるめっちゃすごい……

▽〜終わり

▼エンディング

美しい白衣装で樹くんが出てきた時はそれはもう王子様かと思いました。

▼トニトニ

黄色い樹くんとオレンジの美勇人くんが目を見合わせた瞬間に世界に光が舞い降りました。
ここでじゅりみゅの絡みが観れると信じてたんですけど今回はあんまりなかった回だったみたいで泣きそう。でも2人が双眼鏡で一度に見える範囲に存在したことがすごいありがたい、顔面が最後まで最高な二人。






は〜?????レポは無理なので感想です。数日にかけて書いてるから前半後半のテンションの差があるし、何よりメモをとるわけでもなく記憶で書いてるけど脳ミソがポンコツすぎてあってるのか謎。
7割くらい視線を樹くんに向けてた、樹担になるべき……?美勇人くんほんとかっこよくて足長かった……好き……。やっぱりじゅりみゅ推しでいたい……。

運良く、2月のSHOW合戦も当選したので!!!そちらは事前チェックを欠かさずに観劇したい〜〜!!!



は〜最高……ありがとうじゅりみゅ、これからもお金払わせてください……。

アイドルのキリトリ線

「アイドルって、何なんだろう」と度々考えます。
多分これは人によって様々で、アイドルの形容範囲が広い人もいれば狭い人も居て、それが同じ考えの人たちが長く付き合える友人になるのかなーとか、ジャニオタの友人全くいないのでわからないけども!
(幼馴染の親友をどうにか中島健人沼に落とそうとしているのは別の話)


何から語ればいいのかすらわからないな、この話題……重いのか軽いのかすらわからん……
私のアイドル応援スタンス……?アイドル論……?そんな感じになるんだろうか?

大前提として、私は彼らの口から語られるものを信じています。アイドルは自分をどう見せたいのか(どう見られるのか)を大事にするものだと思っているからです。

彼らがどんなにメディア用に作られた発言をしたとしても彼が自分のことをそう見せたいのなら、私はそれを受け入れます。だってアイドルとファンってそういうものでしょう?と思っているから。100ある生活のうちの40を見せてくれるなら40で満足します。60を想像するけれど、無理に見たいとは思わない。

だから、関係者が素性を明かさずに語る発言はなるべく目に入れたくない、彼らの作り上げた世界観を壊さないでほしい、みたいな。
つまり、彼らについてまわるスキャンダルには、私はあまり関心がありません。どうしても目に入ってくるものはありますが、それは彼らの「売っている」部分ではないから、好きにしてほしい。というのが本音です。

ただ、ただ!!!それが自分の価値を下げてしまっている。ということだけは知っておいてほしい。
リア恋のファンはもちろん嫌がるし、そうじゃなくても彼女がいるだけで降りてしまう人もいるし、それをバラすような彼女と付き合ってしまうっていうのは残念に思ってしまう。ましてやバレそうな場所でデートしないでほしい、せめて頑張って隠して!匂わせないで!彼女の方も!

彼女がいるのはいいんです、君たちが幸せなのが1番だし、恋愛禁止でもないし。インスタも楽しんでるならいいんです。……でもジャニーズはSNS禁止だから事務所に注意されるだろうし、今後のことを考えるとできたらやめた方がいいんじゃない……?とは思います。

綺麗な嘘で塗り固めて、ファンに絶対バレないように切り取りながら価値のある「アイドル」を演じてほしい。

彼らに求めているのって、結局のところ夢なんだとおもいます。
本当の姿が知りたくても、アイドルとしての君のことしかファンの私は知り得ないから。それ以上に踏み込むことはしたくない。
うまーく切り取った綺麗な部分だけを見せて、ファンを信じさせ続けてほしいなぁー。


✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄


って話でした。
ファンのワガママなんだろうけど、私はこんな思いを持ちながら彼らを応援してます。
まとまらね〜!!!!